屋根でお困りの方

屋根の耐久性と防水性を保つために行わなくてはならないのが塗装です。屋根とは建築されたその時から日光や風雨、寒暑に晒され続けています。風で飛んでくる砂や埃に叩かれ続けています。屋根の経年による風化と劣化はどうしても避けられないものです。


風化と劣化によるダメージを回復し、耐久性と防水性を保持するためには葺き替えが必要になります。屋根傷んだままにしておくと雨水が浸透してしまいます。屋根の葺き替えはお住まいのお手入れであり、定期的なメンテナンスです。

屋根でお困りの方